上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の愛の名言は、「愛は、心を受ける」

ある人がこんなことを言いました。

恋は心が下にあるので下心がある。
しかし、愛は心が真ん中にあるので真心だと。

なるほど!
確かに、恋心は相手の心をつかむために策略を練ることも・・・
なのに、変わりやすくさめやすく・・・変わる心これも恋・・・
皆さんも経験ありますか?

でも、愛は受けるという字と心からなっています。
そう、心を受けるのです。

つかみどころのない心、
嫌いになったり好きになったり、
明るくなったり暗くなったり、
弱くなったり強くなったり、
熱くなったり冷たくなったり・・・

そんな私たちの定まらない心のすべてを、受けとめるのが愛です。

あなたは、そんな愛をもっていますか?
自分にとって心地よいものだけを受けるのは愛とはいえません。

ジーザスは、あなたの誰にも言えない最も醜い、罪の心のすべてを、受け止めて、
十字架にかかってくださったのです。
ここに真の愛があるのです。

今日の御言葉は
『わたしの心だ。きよくなれ』マタイ8:3
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。