上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の愛の名言は、「愛は、批判も感謝する」
人を批判してはいけないと、よく言われます。
でもね、批判されないことって、そんなに良いことでしょうか?

私たちは、自分が思っている以上に
たくさんの欠点や、過ち、間違った思いこみや、
知らないうちにたくさんの不快な感情とか、
イヤなものを、まき散らしているものなんです。

他人はより客観的に見ることができるんですね。

そして、つい、「あの人って、こうよね・・」って言ってしまう。
決してそうして良いとは言っておりません。
できれば、そう思っても、口に出さないのが愛です^^

でも、自分が言われたら、どうぞ、感謝してください。
私は、言われたよりも、もっと、どうしょうもない罪深き人だわ。
って思ってください。
実際そうなんですから!

批判はしてはならない。
けれどもされた方が良いときってあるのです。
それは、私たちが高慢にならないため。
鼻持ちならない人にならないため。
いつも、自分の過ちを自覚しているために、
神はあえて、あなたに対して、批判を許される場合があるのです。

愛は、批判をも感謝し、謙虚に受け止めるのです。

今日の御言葉は、「どんなことにも感謝しなさい。これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることです。Ⅰテサロニケ5:18」
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。