上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の愛の名言は、「恋は惜しみなく与える・・・?」

え?愛の名言は?と思われた方もいると思います。

愛の名言を休んで、恋と愛について、話しましょう。

読んでいる方の中には、恋なんて、もうとっくに、終わりました!
という年代の方も、
これから!と期待してる方も、
期待が失望に終わっている方も、
いろいろかと思います。

まぁ・・・そうでありましても、
何歳になっても、人間観察には、
男女の仲を観察することなくして、は手落ちというものです。

既婚者や、恋は、もういいわ、という方も関係ないと思わずに、
人を理解するという観点で、一緒に考えてみてくださいね。

恋の感性に鈍感な方は、ジーザスへの恋心も理解できませんよ!
ところで、一度も恋心を異性に持ったことがない、っていう方は
あまりいないでしょう。

昔、著名な作家が「愛は惜しみなく奪う」という本を出しましたが、
訂正させていただくなら「恋は惜しみなく奪う」の方が正確かと思われます。

でも、恋が愛にチェンジするとき、
「恋は惜しみなく与える」に変わることもあるのです。
人を恋し、それを継続させ、さらに愛にチェンジさせるにはどうしたらいいのか。
また、恋のかっこいい終わり方(?)など、5回にわたって、考えていきましょうね。

今日の御言葉は「わたしがあなたのそばを通りかかってあなたを見ると、ちょうど、あなたの年頃は恋をする時期になっていた。」エゼキエル16:8
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。