上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の愛の名言は、「愛は、変わることがない」

人の心は、なんと迷いやすく変わりやすいものでしょうか。
何とつかみどころがなく移ろいやすいものでしょうか。

悲しんでいるようで、笑っていたり、
執着しているようであきらめていたり、
怒っているのかと思えば、優しかったり・・・

私たちが人に持つ愛情もそのようなものです。

熱い感情と醒めた気持ちが交互にやってきたり、
憎かったりいとおしかったり、
無視したかと思えば、かまってみたくなったり、
好きになったり、嫌いになったり・・・
あなたはそんな経験ありませんか?

人の心の中の闇と光は、愛にも現れてしまいます。
けれども、神からの愛は、
変わることも、うつろうこともありません。

その人がどんな状態であっても、
変わらぬ誠実と真をもって、
愛する努力を重ねていくのです。

変わりやすい感情に従うのではなく、
変わらない意思を持つのです。
愛し続けよう・・という。

なぜなら、愛は変わることがないからです。

今日の御言葉は、『人の望むものは、人の変わらぬ愛である。箴言19:22』
スポンサーサイト
今日の愛の名言は、「愛は、怒りの感情を正しく扱う」です。

あなたが怒りの感情をぶちまけるなら、
自分はスッキリしてもぶちまけられた相手は、
心に大きなダメージを受けてしまいます。

また自分の心の奥に押し込めても、胃が徐々に病んでいくことでしょう。
あなたが誰かに怒りを持った場合、何らかの方法で伝える必要がありますが、
必ず一つ一つ伝えることが鉄則です。

一度に何十もの怒りを吐き出しては行けません。

なぜ怒ってるのか、実は多くの場合、怒りの対象となる人は理解していないことが多いのです。
どんなに態度や荒々しい声をあげても、怒りの感情は伝わりますが、
なぜそうしてるかは、ほとんど伝わっていません。
相手はどうしてそんなに、あなたが怒っているかがわからないのです。

なぜ、を伝えましょう。一つ一つです。
それが愛が生み出す知恵なのです。

今日の御言葉は
『知恵を捨てるな。彼女はあなたを見守ってくれる。分別を愛せよ。彼女はあなたを守ってくれる。
箴言4:6』
今日の愛の名言は、「贈り物は、愛の潤滑油」

人に何かをプレゼントするって、とても気をつかいますよね。
迷って迷って、さしあげたものが喜ばれたら、とても嬉しいものです。

単なるお返しとしてのギフトではなく、
「ありがとう!愛していますよ」という心を現す贈り物は、
人との関係に喜びの油を注ぐものです。

たくさんの感謝を形にして~贈り物として贈ることは、
人との関係に愛の潤滑油を塗ることです。

高価な物、珍しい物でなくてもいいのです。
日用品であれ、食べ物であれ、ある時は、「言葉」も、心からの愛とともに、贈ってみましょう。
受けるよりも与えることの方が幸いなのですから。

神様は、与えたいと願う人には、与えるものを備えてくださるのです。
また、贈り物をいただいたなら、心からの感謝の言葉を遅らせてはいけません。
そして、いただくことに慣れてもいけません。
愛とは、決して、慣れるものではないのです。

今日の御言葉は、
『人の贈り物はその人のために道を開き、高貴な人の前にも彼を導く。箴言 18:16』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。