上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の愛の名言は、「人間は、恐れている人より、
愛情をかけてくれる人を、容赦なく傷つける者である」


今日の名言は、マキャベリという人の言葉です。
確かに、人間の本性を良く表現しています。

「愛情をかけてくれる人を、容赦なく傷つける」というのは、
家庭で、職場で、恋愛関係で、あらゆる人間関係の中に・・よくありますよね。

「親は愛情で子供に接しているのに、なぜか子供はグレていく」
「相手を気遣っているのに、相手は気がつかない。気づいても、無視される。」
「愛を与えているのに、気にいらないと、石ころをぶつけられる」
「相手に愛され、自分も好きなのに、すねてしまう。不愉快な言動をとってしまう」

人間は、どこまでも自己中心ですので、愛も、自分本位にとらえてしまいます。

自分が誰を一番傷つけているか、考えてみてください。
その人こそ、一番あなたに、愛情を注いでいる人かもしれません。。

今日の御言葉は、「どうして、わたしの民は言うのか。
『迷い出てしまったからにはあなたのもとに帰りません』と。
おとめがその身を飾るものを 花嫁が晴れ着の帯を忘れるだろうか。
しかし、わたしの民はわたしを忘れ数え切れない月日が過ぎた。
エレミヤ2:31-32」


私たちは、神に対する冷淡、無関心によって、
最も神を傷つけているかもしれません。。
スポンサーサイト
今日の愛の名言は、「愛の反対は憎しみではなく無関心である。 」

今日の言葉は、マザー・テレサが語ったものです。
あなたが、自分がどれほど、愛の人であるかを知りたければ、
どれほどの人々や物事に関心を持っているかを、
考えてみたらすぐわかるでしょう。

自分と自分に直接関係している人々や出来事にしか
関心と興味を寄せていないなら、
あなたの愛は、間違いなく自己中心と言えるかもしれません。

愛は、関心を寄せることから始まります。
神に無関心な人は、神を愛することなどもちろんできません。
神に関心を持つことが、神を愛する始まりです。

あなたが、愛を求めるならば、あなたの周りにいる人々、
直接あなたに利益をもたらさない人々であったにしても、
関心を寄せることから始めてください。
無関心ほど、愛から離れているものはないのです。
無関心ほど、冷たいものはありません。

あなたが、誰からも関心を寄せられないなら、
あなたの心は、間違いなく凍ってしまうでしょう。
けれども、多くの関心を向けられていると知ったなら、
あなたの心がどんなに荒れていても、
荒野に泉がわき出るように、愛の泉がわき出るのです。

ほんの少しだけ、あなたの関心を、今まで持っていなかった人や、
出来事に向けてみませんか?
あなたの心から、新しい愛の泉が流れるために・・

今日の御言葉は、「兄弟よ、わたしはあなたの愛から
大きな喜びと慰めを得ました。ピレモンへの手紙7」

今日の愛の名言は、「愛は、暴露せず、覆う。」

暴露しないでください。
あなたの隣人の恥を。
羞恥心は、誰もが持っている心の垣根。
それを、無理にはずさないでください。

暴露しないでください。
あなたの隣人の秘密を。
あなただから、うち明けた事柄を、
簡単に、他の人に伝えないでください。

暴露しないでください。
あなたの隣人が犯した過ちや弱さを。
あなたが、気軽に話題にすることが、
どれほど、人々を傷つけていることでしょう。

暴露しないでください。
あなたの隣人の罪を。
罪を裁くのは、神ただお一人。
裁きの行為は、全能者の主権に属する行為なのですから。

今日の御言葉は、「何よりもまず、心を込めて愛しあいなさい。
愛は多くの罪を覆うからです。Ⅰペテロ4:8」

今日の愛の名言は「愛は、神の美しさの現れである」
神ほど、美しい方はいません。
父なる神の御姿を見た者はいないけど
(その影と栄光を見た方はいましたね)
御子キリストの美しさは、復活した姿に現されました。

では、神はこの地上にどのような美を表現しているのでしょうか。
自然の美しさ。
それは文句なく言えます。
芸術の中に。
特に音楽の中には、神の美が天に届けとばかりに
表現されているものもあります。

でも、神が最もその美しさを現したいと願っているのは、
何かというと人間なのです。
動物園の可愛い動物たち。
産まれたばかりのペットの愛らしさ。。
それ以上の美を、人に求めるのです。
なぜなら、人は、神の形に創造され、神の霊をそそぎ込まれたからです。

画家でありデザイナーであった中原淳一は
「美しくあることに、決して臆することはありません」と言いました。
「美しいものは、自分の心の内面の投影にほかならない」とも。
男女の区別なく、愛を知りたい、味わいたい、求めたい、得れたい、
と思ったら、美しさとは何か、美しい心とは、何かを考えてみてくださいね。
あなたに最上の美しさを与えるために、
キリストは醜い十字架にかかり、
醜い姿をさらけ出したのですから。。

今日の御言葉は「恋人よ、美しい人よ。さあ、立って出ておいで。
いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しい人よ。
さあ、立って出ておいで。雅歌2:10.13」
今日の愛の名言は、「愛は孤独を癒す力である」

「愛を求める心は、かなしい孤独の長い長い疲れの後にきたる、
それはなつかしい、おほきな海のやうな感情である」
荻原朔太郎氏が詩の中で歌っています。
(若い子たちへ。ひらがなを、間違って打っているわけではありません。笑)

誰しも、孤独感を心に持っています。
一人で暮らしている人は、その思いがとても強いでしょう。
けれども、誰かと一緒に暮らしていても、
心が通いあうことがなければ、
また違う孤独の哀しみを、人は抱えてしまう者なのです。

孤独を癒すことは簡単ではありません。

人と一緒にいたら・・
友人が出来たら・・
結婚したら・・

もちろん、それなりには癒されるでしょう。
でも、本当の解決は、やはり、愛、にあるのです。

人の孤独を癒す愛を、あなたは持っていますか?
また、与えられていますか?

愛のバロメーターは、孤独を癒す力ともいえるのかもしれません。
あなたがそれを得ていないなら、
どうぞ、キリストのもとに、飛び込んでみてください。
キリストは誰よりも、人から理解されない、
いざという時に助けてもらえない、
拒絶や、愛する天の父との断絶を、
経験された方です。

あなたの深い孤独を癒し、
そして、あなたと心を通わせ
孤独を癒す人からの温もりをも、
必ず備えてくださるでしょう。

今日の御言葉は、「わたしは、あなたがたをみなしごにはしておかない。ヨハネ14:18」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。